Peopleサンセルフの人

01メンテナンススタッフ下水道等の清掃・調査・修理作業をします。

  • 01メンテナンススタッフ下水道等の清掃・調査・修理作業をします。
  • 01メンテナンススタッフ下水道等の清掃・調査・修理作業をします。
  • 01メンテナンススタッフ下水道等の清掃・調査・修理作業をします。

業務内容

  • 下水道の
    清掃・調査・修理

    特殊機械(高圧洗浄車、強力吸引車、調査用TVカメラ車)を使用した作業を行います。また、様々な工法で修理を行います。

  • しゅんせつ・ピット清掃

    高圧洗浄機を使って、汚れた工場の設備をきれいに洗浄します。また、道路の側溝や水路が詰まらないようにしゅんせつ作業、側溝清掃を行います。

  • ビルメンテナンス

    以下の現場作業を行います。
    ●建物総合クリーニング
    ●エアコン洗浄、取付
    ●排水管、外壁等高圧洗浄
    ●草刈り作業他

先輩の声

先輩の声

見えないけれど大切な仕事

大変な現場や忙しい現場もありますが、仲間と協力して1つの現場をやり遂げたときの達成感は大きいです。下水道は目には見えないが、皆さんの日常を支えています。私たちの仕事でライフラインを維持しているということにやりがいを持って働いています。

02施工管理各現場の施工に関する管理をします。

  • 02施工管理各現場の施工に関する管理をします。
  • 02施工管理各現場の施工に関する管理をします。
  • 02施工管理各現場の施工に関する管理をします。

業務内容

  • 施工計画作成

    発注者の方と打ち合わせをして、施工計画書を作成し、役所に提出に行きます。また、工事に使う資材や協力業者さんを手配し、施工に必要な準備を行います。

  • 施工管理

    下水道管の布設替え、更生工事などの施工管理を行います。工事期間中は、毎日現場を訪れ、予定通りに進んでいるか、などをチェック。工事記録として写真撮影を行います。

  • 報告書作成

    工事が完了したら、報告書を作成します。作成した報告書は役所まで提出しに行きます。

先輩の声

先輩の声

いい雰囲気の現場を目指して

施工管理の仕事は、職人や作業員の方の協力が必要不可欠です。そのためコミュニケーションをしっかりとり、「いい雰囲気の現場」をつくることが大切だと考えています。1から10まで工事に携わることができるのは、面白いし、やりがいを感じます。

03土木工事スタッフ下水道管の布設替え工事などを行います。

  • 03土木工事スタッフ下水道管の布設替え工事などを行います。
  • 03土木工事スタッフ下水道管の布設替え工事などを行います。
  • 03土木工事スタッフ下水道管の布設替え工事などを行います。

業務内容

  • 本管の
    布設替え工事

    道路にカッターを入れ、舗装版を切断します。土が崩れないように掘削し、管を入れ替えます。道路を埋め戻し、舗装を復旧します。

  • 取付管の布設替え工事

    各家庭のトイレやお風呂・台所からの汚水を本管へ流すための取付管を交換します。施工方法は本管と同様です。

  • マンホール改築工事

    マンホールの周りの舗装をカットし、マンホールを新しいものに交換します。周りにモルタルを流し固めます。道路をアスファルトで舗装し、転圧します。

こんな方を募集します

体を動かすのが好き 外での作業が中心になりますので、体を動かすのが好きな方は大歓迎です。
協力して仕事ができる 現場で作業をスムーズに行うためには周りとの協力が欠かせません。うまく連携をとることで仕事もスムーズにいきますし、安全の確保にもつながります。
日々進歩する技術への意欲 下水道工事は、日々新しい技術が開発されています。学ぶ意欲がある方には、会社が全面的にバックアップします。
社会に貢献する気持ちのある人 水道管は生活に欠かせないインフラであり、地球環境保護や、社会発展、ときには災害復旧工事などにも関わる仕事です。そのため、社会に貢献する意欲を期待しています。

04営 業官公庁や建設業者への営業、顧客管理、現場との調整等を行います。

  • 04営 業官公庁や建設業者への営業、顧客管理、現場との調整等を行います。
  • 04営 業官公庁や建設業者への営業、顧客管理、現場との調整等を行います。
  • 04営 業官公庁や建設業者への営業、顧客管理、現場との調整等を行います。

業務内容

  • 営業

    お伺いするのは愛知県を中心とした市役所や自治体がメインです。案件の引き合いを受け、提案や見積りを提出して仕事を受注します。

  • 事務作業

    毎朝社内ミーティングを行い、営業先の情報を共有し、進捗を確認します。帰社後に営業先の情報整理や見積り書の作成などを行います。

  • 現場との調整

    仕事を受注した後は、現場との調整を行います。現場責任者に受注内容や使用車両などを説明し、引き渡します。

先輩の声

先輩の声

信頼関係づくりを大切に

モノを売る営業ではないので、売って終わりではありません。地道な挨拶など、売り上げに直結する行動ではなくても、少しずつ信頼関係を築いていくことが大切です。顔を覚えていただき、仕事を頂いたときは仕事の成果を強く実感でき、やりがいにつながっています。